Friday, May 14, 2010

ACTION for OKINAWA , MAY 14th (Friday)


More than 500 people gathered on Friday, May 14th, for the Peace Action in front of the Diet Building in Tokyo - " NO Base Okinawa" gathering with various NGO`s such as Peace Boat, Green Peace, WWF, World Peace Now and more...

Interview with Mr. Teruya from Okinawa (Japanese)

5月14日、国会前に460名が集まり、首相官邸に向け「普天間基地撤去」のコールが響き渡った。(主催、「沖縄に基地はいらない」全国同時アクションTokyo)

VIDEO 14 MAY , 2010
"NO BASE OKINAWA"
SEE THE VIDEO ON YOU TUBE HERE

video
Produced: 2010/05/14
Duration: 4 minutes 22 seconds
File Size: 10.0 MB

Full description:

この行動は、4月25日に明治公園に1250人が参加して「NO BASE OKINAWA」の文字をキャンドルで浮かび上がらせた行動に続くもので、16日に沖縄現地で行われる普天間基地包囲行動に連帯する取り組みである。

鳩山首相は自ら決めた5月という期限を前に、とうとう辺野古桟橋案、鹿児島県徳之島移設案を「政府案」とするという暴挙に出た。これは、沖縄と徳之 島にとって全く容認できないという事は、すでに明々白々なのにである。政府は、官房長官を先頭にすでに反対を明確にしている徳之島に乗り込み、切り崩しま で図ろうとしている。5月の期限を守るという事は、県内移設、徳之島に移設ということであったのか!という落胆の声が沖縄で大きくなっている。しかしこの 局面は、鳩山政権大きな焦りをもあらわにした。今こそ、政府により大きな県内移設NO!の力を見せつけ、この時期に安易には決めてはならない!という力関 係を築く必要があるのだ。(湯本)

*映像に出てきた、「ナマケモノ倶楽部」の会員MLのやりとりから誕生した「最低でも県外、最高は…」ムーブメントについてのウェブサイトは、以下です。

http://www.sloth.gr.jp/aboutus/event/2010/nobase2.htm


No comments:

Post a Comment